イメージ
宝塚高原ゴルフクラブ
ここよりメインスペース
  • J.E.クレインの設計者歴
  • 私は宝塚高原ゴルフクラブからコースレイアウト設計の依頼を受けまして、
    つぶさに現地を視察した結果、相当量の土量を移動すれば理想に近い
    コースができるという自信を得ましたので、その設計を引き受けた次第で
    あります。

    施主の希望も入れて万人のプレーヤーがプレーしやすいコース、次に
    アップダウンの少ないコース、またグリーンから次のティまでの距離を
    短くすることに重点をおいて設計に当りました。

    アウトコースは標高335mからスタートして350mに至り、
    インコースは325mから300mまで下り、更に325mに帰着することに
    まとまりましたが、これを要するコースの高低差は25mということになります。
    私はクラブ側の要請もありまして、熟練者にも、また初心者にも楽しみ得る
    コースを造り上げようと最大の努力をいたしました。


    ◎ ゴルファーには下記のコースの特徴について喜ばれることと思います。

     1.  地形の高低差に対して、大変やさしくプレーできるように、
        丘陵地帯であるがフラットな感じを出すことに苦心しました。

     2.  プレーをスムーズにするためにブラインドは極力避けました。

     3.  出来るだけ自然美を残すことに苦心し、
        自然の大観をコースの各所で眺められるように心掛けました。
        何卒皆様方の忌憚のないご批判を願いたく同時に
        ゴルファー諸氏に楽しいプレーをして頂ければ望外の喜びとする
        処であります。
  • 本ページの先頭へ





トップページに戻る